アフターフォロー

ウィッグをどこで購入するかというのも大切です。現在では医療用ウィッグを扱う会社やお店も随分増えてきましたし、一昔前に比べると手に入れやすくなりました。その気になればネット通販でも手に入れることができますが、やはりつけ心地などのことを考えるとネットではなくリアルな店舗で購入したほうがおすすめです。

アフターフォローお店を選ぶときのポイントですが、アフターフォローがしっかりしているところを選んでおけば問題ありません。購入したばかりの頃はなかなかウィッグに慣れないということもありますし、苦労してしまうこともあります。アフターフォローがしっかりしているお店なら購入したあとも相談に乗ってくれるでしょうし、いろいろなアドバイスもしてもらえるでしょう。

お店によってアフターフォローの有無は異なりますし、形ばかりのアフターサービスしかしていないというお店もあります。事前にある程度は確認しておいたほうが良いでしょう。また、サイズ調整サービスを提供しているお店もありますから、このようなお店だと頭にピッタリとフィットするウィッグが手に入ります。毎日つけて生活するわけですからサイズ感は重要ですし、サイズ調整のサービスがあるのなら安心です。

しかし、先ほどネットではなくリアルな店舗で購入したほうがおすすめと言いましたが、中には店舗へ足を運ぶことを拒む方や遠方で難しい方もいます。そういう時は、やはりネットを利用しましょう。最近の医療用ウィッグの販売を行っているサイトでは、郵送で試着ができるようになっています。また中には送料・返送料無料のところもありますので、わざわざ店舗へとで出向く必要がありません。勿論店舗で専門のスタッフにアドバイスをもらうことが一番かもしれませんが、このようなサービスがあることを念頭に置いていてください。

つけ心地

医療用ウィッグを選ぶうえでまず重要となってくるのがつけ心地です。商品によってつけ心地はまちまちですし、サイズはピッタリでも何となく違和感を感じる、不快な感じがするということもあります。医療用ウィッグは試着できるものがほとんどですから、つけ心地を確認するには事前の試着がもっともベストです。

つけ心地つけ心地を確認せずに購入してしまうと先ほどお話したようなことになってしまいます。ウィッグは日常生活で被ったままになることが多いですし、つけ心地が悪いとなると常に不快な気持ちで過ごさなくてはなりません。それがストレスに繋がってしまうことも十分考えられますから、そういう意味でもつけ心地は重要なのです。

また、つけ心地と同様に見た目も大切です。最近の医療用ウィッグはクオリティの高いものが多いですから、パッと見でウィッグだとバレるような心配はほとんどありません。しかし、あまりにも安価すぎるものになるといかにもウィッグという見た目になってしまいますし、違和感だらけになってしまうでしょう。つけ心地をチェックするのはもちろんですが、自然な仕上がりになるかどうかというのも非常に重要なポイントとなります。覚えておいてください。続いては、アフターフォローについて説明します。

医療用ウィッグ選び

抗がん剤治療で髪の毛が抜ける、という話を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。抗がん剤で治療を行うと実際に髪の毛が抜けてしまうことが多いですし、治療を続けているときには患者は髪の毛がない状態で生活しなくてはなりません。また、治療が終わったとしても髪の毛がすぐに生えてくるわけではありませんし、しばらくのあいだ髪の毛がないという状態で暮らさなくてはならないのです。男性ならまだ開き直ることができますが、女性だとこの現実は厳しいですよね。

医療用ウィッグそこでおススメしたいのが医療用ウィッグです。ウィッグ、すなわちカツラなのですが、現在では気軽に使用できるウィッグもたくさん販売されています。医療用ウィッグだと造りがしっかりしたものが多いですし、何不自由なく日常生活を送ることができるでしょう。今現在、抗がん剤治療の結果髪の毛が抜けてしまったという方や、手術で髪の毛を剃ったという方だと医療用ウィッグの購入も検討しているでしょうが、何を基準に選べばいいのかは分かりませんよね。

そこで、このサイトでは医療用ウィッグを選ぶときのポイントについてお話したいと思います。一口に医療用ウィッグと言ってもいろいろな商品が販売されていますし、間違った選び方をしてしまうと後々大変です。商品によって特徴や品質はまちまちですから、正しい選び方を知った上でウィッグを選ぶ必要があります。ぜひここでお話したことを参考にしてください。