つけ心地

医療用ウィッグを選ぶうえでまず重要となってくるのがつけ心地です。商品によってつけ心地はまちまちですし、サイズはピッタリでも何となく違和感を感じる、不快な感じがするということもあります。医療用ウィッグは試着できるものがほとんどですから、つけ心地を確認するには事前の試着がもっともベストです。

つけ心地つけ心地を確認せずに購入してしまうと先ほどお話したようなことになってしまいます。ウィッグは日常生活で被ったままになることが多いですし、つけ心地が悪いとなると常に不快な気持ちで過ごさなくてはなりません。それがストレスに繋がってしまうことも十分考えられますから、そういう意味でもつけ心地は重要なのです。

また、つけ心地と同様に見た目も大切です。最近の医療用ウィッグはクオリティの高いものが多いですから、パッと見でウィッグだとバレるような心配はほとんどありません。しかし、あまりにも安価すぎるものになるといかにもウィッグという見た目になってしまいますし、違和感だらけになってしまうでしょう。つけ心地をチェックするのはもちろんですが、自然な仕上がりになるかどうかというのも非常に重要なポイントとなります。覚えておいてください。続いては、アフターフォローについて説明します。